Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/77-f77e68f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ULTIMATE X-MEN #12

アルティメットX-MENの第12話。夏休みはPCからもアメコミからも遠ざかった生活をしていたので前回からちょっと間が空いてしまいました。前回の最後で、X-MENが監獄から解放されていよいよ反撃が始まる"Return To Weapon X"編の最終回です。
ULTIMATE X-MEN | #1 | #2 | #3 | #4 | #5 | #6 || #7 | #8 | #9 | #10 | #11 uxm12.jpg
ISSUE #12 "Return To Weapon X"編 Part 6 of 6
Writer: Mark Millar
Penciler: Adam Kubert, Tom Derenick
IMG_0018_20110816214443.jpg
ウェポンXの監獄からX-MENを開放したブラザーフッドの面々はX-MENと共闘しウェポンXの兵士との戦闘を開始した。施設の電源はすべてブロブが食してしまい、電力を失ったことでプロフェッサーXが目覚めることを恐れたラス大佐はプロフェッサーに向けて発砲してから逃亡をはかった。
ウェポンX施設の外では、両手を縛られたウルヴァリンがセイバートゥースにめった切りにされていた。セイバートゥースを挑発して大ぶりになったところを狙い手枷を破壊したウルヴァリンは、自らもアダマンチウムの爪を伸ばして反撃を開始した。
IMG_0019_20110816215655.jpg

人体実験によって感覚器官が発達したビーストは、臭いを頼りに自らをこんな姿にしたコーネリアス博士を探し出す。しかし、そこで見たのは撃たれたプロフェッサーXを助けようとしているコーネリアス博士の姿だった。





他のミュータントたちはウェポンXのエントランス付近まで進撃していた。ラス大佐はS.H.I.E.L.D.に応援を要請しヘリコプターで逃げようとするがブロブに捕まり、ヘリコプターごと喰われそうになる。
IMG_0022_20110817210544.jpg

「すばらしいわ。ミュータント皆が肩を並べて人間の兵隊と戦ってる。 私たちの父と先生の意見の相違は置いておいて、この年を地球支配者のための元年としましょうよ!」「家畜ちゃん(ウェポンXのスタッフ)たちは メインブロックに入ったわ、コロッサス。(メインブロックを崩落させる)名誉を受けとって頂戴!」とスカーレット・ウィッチはノリノリ。

雪山ではウルヴァリンとセイバートゥースの戦いが続いていた。お互いにアダマンチウムの爪とヒーリングファクターを持つふたりの戦士。セイバートゥースはウルヴァリンを川の中に沈め、首を絞めた。ヒーリングファクターがあっても脳に酸素が送られなければ確実に死ぬというセイバートゥース。
IMG_0023_20110817212148.jpg
しかし突如「SNIKT!」という音と共にセイバートゥースの目に涙が浮かぶ。
「やれやれ。少なくとも俺は戦闘中にてめーのお宝を守るだけの脳みそは持ってるぜ!」
セイバートゥースの股間を切り裂いたウルヴァリンはそのまま飛びかかって二人とも崖の下へと落下してゆく。

ウェポンX施設では、柱に手をかけたまま動かないコロッサスに対し、スカーレット・ウィッチとクイックシルバーが早く破壊するよう急かしていた。
「俺はためらってなんかいない。腕が動かないんだ。」
コロッサスの動きを止めていたのはマーヴル・ガールだった。サイクロプスさえも、ウェポンXの人間に復讐するのをためらわない姿勢を見せる中、マーヴル・ガールAKAジーン・グレイは人殺しをせずホモ・スペリオール(新人類)としての誇りを守るべきだと主張する。

マーヴル・ガールを黙らせようとしたローグの手をアイスマンが凍らせた。
「彼女が正しいんだ、ローグ。誰も一人も殺しはしない。他の皆は知らないけど、僕はジーンにつくよ。」
続いてコロッサスとサイクロプスもジーンを支持し、一緒にX-MENとしての道を貫いてほしいとスカーレット・ウィッチにも伝えた。

しかし、恋人であるビーストAKAヘンリー・マッコイをあの姿に変えられてしまったストームの怒りは収まらない。あくまでウェポンXの兵士とスタップに復讐をしようとするストーム。ストームをなだめようとしたサイクロプスは口を滑らせる。
「S.H.I.E.L.D.の兵士を殺したって、彼が人間の姿に戻るわけじゃないんだぞ。」
IMG_0024_20110817214158.jpg
この一言にキレたストーム。サイク大失態。
ストームはラスが乗るヘリコプターめがけて特大の稲妻を落とした。

ナイトクローラーは間一髪でラスを助け出し、ぐったりした状態でドイツ語でストームに語りかけた。
「彼、なんて言ってるの?」
「このおぞましい施設ですでに十分の血が流れた。そして、ジョン・ラスなんかのために君を人殺しなんかにはしたくないってさ。」通訳するクイックシルバー。

目を覚ましたラス大佐は動けないナイトクローラーに銃口を向ける。
IMG_0025_20110817214857.jpg

しかしその直後、ラス自身が銃殺された。
驚いて振り返ったミュータントたちが目にしたのは、ニック・フューリーと無数のS.H.I.E.L.D.兵士だった。
IMG_0026_20110817215113.jpg
すぐさま戦闘態勢に入るX-MENとブラザーフッドに対し、ニック・フューリーはもう帰っていいと言う。いぶかしむミュータントたちの前に、傷だらけのウルヴァリンがやってきた。
IMG_0027_20110817215705.jpg
X-MENを助けるためにブラザーフッドとニック・フューリーに連絡を取ったのはウルヴァリンだった。

セイバートゥースとの闘いの顛末について訊くコロッサス。
「ま、俺のほうが先に目を覚ましたってとこだな。」


事件からしばらく後のエグゼビア学園。ビーストとコーネリアス博士の応急処置により一命を取り留めたプロフェッサーX。
プロフェッサーはジーンに今回の戦いについて話していた。自らの教えを守り皆を導いてくれたビーストとジーンに深く感謝するプロフェッサー。

ウルヴァリンは再びカナダへと旅立ち、ローグとジャガーノートはブラザーフッドの仲間となり、ナイトクローラーは故郷へ帰り、ラスは死に、ウェポンXは解体、そしてニック・フューリーはS.H.I.E.L.D.の長官になったという。

事態はよい方向へと流れていて、あとはマグニートーとも和解できれば最高だと語るプロフェッサー。その言葉に驚くジーン。
IMG_0028.jpg
私はマグニートーを殺したなんて一度も言ってないよ。


・・・・・というところで、"Return To Weapon X"編が終了です。この12話では、戦闘の陣頭指揮を執るスカーレット・ウィッチがめちゃカッコいいです。また、アクションも多かったですがX-MENの心の動きもいろいろ見れて面白い回でした。
最後、ブラザーフッドとニック・フューリーの両方に貸しのあるウルヴァリンがX-MEN救出のために動いてくれたというところもいいですね。セイバートゥースとの戦闘シーンもカッコいいしウルヴァリン株が上がります。逆にサイクはストームにあんなこと言っちゃって大失態。
一番最後のプロフェッサーXの告白は、まぁ誰もが分かっていたことですが、次回以降へとつながってゆきます。

ULTIMATE X-MENの次のメインの章は"World Tour"編ですが、その前にガンビットが登場する#13&#14を紹介します。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/77-f77e68f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

i.w.

管理者: i.w.
川崎在住。
趣味の(備忘録)ブログです。
映画関連を中心に。
アメコミULTIMATE X-MENも中心に。
基本的に同曜日⇒同カテゴリへ投稿。

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウン 降順 昇順 年別


最新トラックバック

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。