Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/69-28a39c0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ULTIMATE X-MEN #11

アルティメットX-MENの第11話。最近ブログがレギュラーカテゴリーを差し置いてULTIMATE X-MENばかりですが、全100話目指してまだまだ続きます。
ULTIMATE X-MEN | #1 | #2 | #3 | #4 | #5 | #6 || #7 | #8 | #9 | #10
uxm11.jpg
ISSUE #11 "Return To Weapon X"編 Part 5 of 6
Writer: Mark Millar
Penciler: Adam Kubert

今から11年前のクウェート。アダマンチウムの檻に入れた"実験体"を移送中だったニック・フューリーの部隊はイラク軍の強襲を受けピンチに陥っていた。イラク軍はロケットランチャーで移送車もろとも吹き飛ばすと、略奪を始める。
しかし、"SNIKT!"という音と共にイラク軍が次々切り裂かれて倒れる。檻に入っていたのはウェポンXで殺人マシーンに変えられたウルヴァリンだった。イラク軍を殺し終えたウルヴァリンは、爆発で死に掛けたニック・フューリーを見つける。ボロボロになり左目もつぶれたフューリーはウルヴァリンに殺される覚悟をした。
IMG_0013_20110805220237.jpg
数時間後、アメリカの応援部隊が到着すると、そこにはニック・フューリーを担いで近づいてくるウルヴァリンの姿があった。ウルヴァリンは即座に銃撃を受け倒れ、ニック・フューリーは医療班によって保護された。

現在のNY。前回ウェポンXによって救出され、無事に自宅に戻っていたフューリーは、留守番電話のメッセージを聞いていた。「ニック、俺だ。よく聞け。時間が無いからな・・・

フィンランドのウェポンX本部。捕えられてから6週間が経過し、散々な思いをしてきたジーンAKAマーヴル・ガールはウルヴァリンが今までどんな思いをしてきたかを理解し、今まで嫌悪の態度をとってきたことをウルヴァリンに謝った。
「そう落ち込むことはない、マーヴル・ガール。全部計画通りにことは運んでるんだからな。」
その頃、上の階ではラス大佐とロス将軍がテレビ会議をしていた。ウェポンXプロジェクトは閉鎖するというロス将軍に対し、ラスはウェポンXこそがこれからのミュータントたちの脅威に対し必要だと主張する。プロジェクト閉鎖は決定事項だと言うロス将軍に対し、ラスは今まで隠してきたプロフェッサーXとセレブロを見せる。
IMG_0014_20110805220404.jpg

IMG_0015_20110805220500.jpgロス将軍は慌ててビルの警備強化を命じるが、直後、ロス将軍のいたビルは大爆発を起こした。(プロフェッサーXがビル内の人間を操って爆弾を設置したのかな?)

その夜、ウルヴァリンは手錠につながれて雪山に連れてこられる。セイバートゥースはウルヴァリンを車から降ろすと、わざわざ目の前でウルヴァリンに関するウェポンXの資料に火を付ける。消された記憶の手掛かりである資料を焼かれウルヴァリンは逆上して飛びかかるが後ろから撃たれ、さらにセイバートゥースからむごい仕打ちを受ける。セイバートゥースはウェポンXでのナンバーワン兵士がウルヴァリンであり自分が二番手であるとされていることから、ウルヴァリンに憎しみを抱いていた。

IMG_0016_20110805220854.jpg

一方、ウェポンX本部内では、突然の爆発と共に停電が起き、ロックが解除された檻からミュータントが出てくる。
見張りの兵士は、ミュータントたちの頭の中の爆弾のリモコンをかざして脅しかける。
「さがれ! 電気が切れても貴様らの頭を爆発させることはできるんだぞ!」
「けど、もし爆弾が頭の中になければ、どうかしらね?」
後ろから聞こえる声に兵士が振り向くと、
IMG_0017_20110805220621.jpg
「アブラカタブラ」
そこには爆弾を手のひらに載せたスカーレット・ウィッチとブラザーフッドの面々がいた。

・・・・という第11話でした。ウルヴァリンとニック・フューリーの関係や、セイバートゥースの逆恨みなどちょこっと人間関係が分かり面白い回でした。そして何といっても、最後のページのスカーレットウィッチがカッコよすぎ。虐げられてきたミュータントたちはとうとう解放され、"Return To Weapon X"編の最終話へ続きます。


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/69-28a39c0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

i.w.

管理者: i.w.
川崎在住。
趣味の(備忘録)ブログです。
映画関連を中心に。
アメコミULTIMATE X-MENも中心に。
基本的に同曜日⇒同カテゴリへ投稿。

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウン 降順 昇順 年別


最新トラックバック

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。