Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/5-9c0e7386

トラックバック

コメント

[C1] トム・ヤム・クン

はじめまして。
私も、初めてトム・ヤム・クンを食べた時は、食べられない物をガブっと噛んでしまい、その後味の悪さに苦しみました(笑)。
来週の旅行記を、楽しみにしております。
  • 2011-05-11 08:27
  • ポードクマリ
  • URL
  • 編集

[C2]

ポードクマリさん

コメントありがとうございます。
トム・ヤン・クンにはもうコリゴリと思ったのに、最近は不思議とまたちょっと食べたくなっています。

来週も未熟な写真とともに書いてゆきますのでよろしくお願いします。
  • 2011-05-11 23:48
  • i.w.(管理者)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

タイ旅行 その1

今年の3月に友人と二人でタイへ旅行へ行ってきました。その時の話です。
IMG_0216.jpg

2泊4日。航空券+宿泊のついたHISのパックを利用したので、しっかり観光しても費用は7万円かからないくらいでした。
タイ初旅行であったので、オーソドックスにバンコク市内、アユタヤ、水上マーケットを観光してきました。
旅行を通じて持ったタイの印象は、「人は優しい・ご飯が安くて美味しい・あんまり英語通じない・また行きたい」というところです。

人は優しい → 基本親切です。英語通じないのでジェスチャーで頑張る時など、相手もジェスチャーで答えてくれたりしました。もちろん詐欺もいますが。あと旅行中、1回だけものすごい剣幕で怒られ(?)ました。
ご飯 → 基本、なんでも美味しいし安いです。レストランは高いけれど。あと辛いものも注意が必要ですが。
英語 → ホテルくらいしかまともに英語は通じません。もちろん日本語も。人が優しいので筆談とジェスチャーで乗り切れましたが。けど食堂のメニューに英語表記がない時はきついですね。
また行きたい → 4日間じゃ足りません。次行く機会があれば、戦場に掛ける橋ジェームズ・ボンド島は見に行きたいものです。

以下、ほぼ旅日記です。

(1日目)
タイの「ビジネス・エア」という航空会社を利用して成田空港を飛び立ちました。
IMG_9034.jpg

ビジネス・エアは2008年できたばかりの航空会社だそうで、日本ではまだ国土交通省の認可申請中だそうです。かなり安かったですが、サービスは普通でした。JALやANAに比べれば快適さは劣りますが、タイまで5時間過ごすのには何ら問題ありません。
機内で映画はやってませんでしたが、席5つとって離陸前から横になって寝ようとしている人や、離陸した直後にシートベルト外してはしゃぎまわる子供がいたり、いろいろ面白い空の旅でした。
IMG_0057.jpg

タイのスワンナプーム国際空港は近代的で大きくきれいな空港でした。

空港からホテルまでバスに乗りました。噂に聞いていましたが、寒い。タイに限らずですが暑い地域ではたいてい乗り物のクーラーがパワフルです。タイでトゥクトゥク以外の乗り物に乗る時は時は羽織るもの必須です。
ホテルに着いたのが夜だったので夕飯を求めてホテル周辺をうろつきました。タイはどこにでも屋台が出ていて、麺類や串焼きから、お菓子、果物、おもちゃ、魚・肉など食材までなんでも売ってます。何件か見て回って決めた屋台で食べたのがこちら。
IMG_0060.jpg

米粉の麺類です。汁ビーフンと呼んでいいのかな。一般的な麺類の屋台では、麺の種類、汁の有無、トッピングを選んで作ってもらいます。屋台のおじさんには全く言葉が通じず、筆談もできなかったのですが、あれこれ指さして作ってもらいました。これで25バーツ(約75円)ですが、見た目以上に美味かったです。テーブルにはナンプラー、ナッツ、砂糖、唐がらしなどが置いてあり、現地人は好みの味付けをするらしいです。辛いところに砂糖を加えると意外と美味しかったりしました。

私と友人は一発目の屋台が当たりだったのをいいことに、近くの大衆食堂へも行ってみました。そこではメニューに微妙に英語が書いてあるページがあったので、その中からビールとスズキの蒸し焼き?と、タイに来たということでトム・ヤン・クンを注文。
IMG_0063.jpg
IMG_0065.jpg

スズキの蒸し焼きは甘酸っぱい味付けで美味。しかし、トム・ヤム・クンの破壊力は凄まじかったです。辛さもさることながら、スープの中に入っている謎の茎?(何だったのか分からないのですが、植物の堅い茎でした)が。スープは辛酸っぱくて、結構クセになりそうな味ではあったのですが、その茎には防衛本能が働き、「これ以上食べたら腹こわす」という警告が頭の中を駆け巡ったため、ほとんど残してしまいました。ごろごろ入っていたエビはほとんどいただきましたが。
IMG_0062.jpg

有名なシンハー・ビールはトム・ヤム・クンのおかげですぐなくなりました。

タイに着いてからここまで、いいことばかりで無条件でタイを好きになりそうでしたが、このトム・ヤム・クンの茎のおかげで、警戒心を取り戻せた気がします。

2日目は電車に乗って遺跡の町アユタヤへ行ってきました。そちらのほうは来週にまわします。
IMG_0113.jpg

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/5-9c0e7386

トラックバック

コメント

[C1] トム・ヤム・クン

はじめまして。
私も、初めてトム・ヤム・クンを食べた時は、食べられない物をガブっと噛んでしまい、その後味の悪さに苦しみました(笑)。
来週の旅行記を、楽しみにしております。
  • 2011-05-11 08:27
  • ポードクマリ
  • URL
  • 編集

[C2]

ポードクマリさん

コメントありがとうございます。
トム・ヤン・クンにはもうコリゴリと思ったのに、最近は不思議とまたちょっと食べたくなっています。

来週も未熟な写真とともに書いてゆきますのでよろしくお願いします。
  • 2011-05-11 23:48
  • i.w.(管理者)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

i.w.

管理者: i.w.
川崎在住。
趣味の(備忘録)ブログです。
映画関連を中心に。
アメコミULTIMATE X-MENも中心に。
基本的に同曜日⇒同カテゴリへ投稿。

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウン 降順 昇順 年別


最新トラックバック

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。