Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/42-f4be13ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ULTIMATE X-MEN 復活

ultimatecomicsxmen.jpg映画『X-MEN:First Class』の興奮が続く今日この頃。さらに興奮する情報を見つけました。

アルティメット・ユニバースにとうとう X-MEN が帰ってきます!
2011年9月から新タイトル『ULTIMATE COMICS: X-MEN』として、正式に連載スタートすることが(今年5月に)marvel.comのニュースで伝えられました。

大部分の方には何のことやらという書き出しですが、暇な方やX-MENのアメコミに興味のある方は読み進めてみて下さい。

■ULTIMATE UNIVERSE
X-MENをはじめ、スパイダーマン、アイアンマン、キャプテンアメリカ、デアデビルなどMARVEL COMICS のキャラクターたちは"MARVEL UNIVERSE"というひとつの世界に住んでいる、という設定になっています。彼らは長い間大事件を何度も経験しながら今日に至ります。そんな中でX-MENは初登場からすでに半世紀ほど経っており、キャラクターは増大し、チームは何度も組み替わり、今では多数のXチームがそれぞれ別のタイトルで同時連載されています。また、MARVEL UNIVERSEには時間や歴史が微妙に異なるパラレルワールドも数多く登場し、もはやそのすべてを理解している人はいないんじゃないかというくらい壮大な世界へと成長してしまいました。(ストーリー設定上では10年くらいしか経ってないらしいですが...)

そんな奥深いMARVEL UNIVERSEを舞台にしたコミックでは、新規ファンを取り込みずらいと考えた(?)Marvelが、今から10年ほど前に作った新しい世界が"ULTIMATE UNIVERSE"でした。アルティメット・ユニバースはマーヴル・ユニバースの一つのパラレルワールドでありながら、他の世界と全く関わりを持たず、キャラクターと世界観には現代風にアレンジが加えられ、スタイリッシュに独自に1からスタートしました。
タイトルは『ULTIMATE X-MEN』『ULTIMATE SPIDER-MAN』『ULTIMATES』『ULTIMATE FANTASTIC FOUR』と"ULTIMATE"を冠していることが特徴です。

■ULTIMATE X-MENultimatexmen.jpg
そんなアルティメット・ユニバースでのX-MENが、"ULTIMATE X-MEN"です。舞台は近未来に置き換えられ、プロフェッサーXがチームメンバーをリクルートするところからストーリーが始まりました。正史でもオリジナル・メンバーだったサイクロプス、マーヴル・ガール、ビースト、アイスマンに加え、正史では途中から登場して人気を博したウルヴァリン、ストームなども当初からチームに加わり、また正史で人気のあったエピソードのアレンジ版ストーリーがあったりしてとても楽しめる内容のコミックとなり、販売部数的にもX-MEN系新タイトルではまれにみる成功を収めました。
私個人としては、高校生の時はじめて読んだアメリカン・コミックであり、その後X-MENにハマって今日にいたる原点となった作品でもあります。
アルティメット・ユニバース内では何度かほかのタイトルとクロスオーバーしつつ、他のユニバースとは関わらないというスタイルは原則的に守られ、またタイトルが分裂することもなく安心して読み続けることができました。
と過去形で書いたのは、最終回を迎えたからでして。

■ULTIMATUM
一昨年、アルティメット・ユニバースでは突如一大クロスオーバー『ULTIMATUM』編がスタートしました。X-MENやULTIMATES(アルティメット・ユニバースのアヴェンジャーズ)、ファンタスティック・フォーらすべてのタイトルを巻き込む大事件で、多数のヒーローとヴィランが悲惨な死を遂げ、ULTIMATUM編の終結とともにULTIMATE系タイトルがすべて最終回となりました。あまりにも唐突で悲惨な最終回で私はまったく納得できなかったのですが、Marvel Comicsとしては一度アルティメット・ユニバースをリセットしたかったとのことで、その後ぼちぼちとULTIMATE系タイトルの新連載が始まりました。

■ULTIMATE COMICS: X
新しいULTIMATE系タイトルは、"ULTIMATE COMICS:"を冠してスタートしました。アルティメッツやスパイダーマンの新連載とともにX-MENの後継となる『ULTIMATE COMICS: X』も始まりました。『X』はX-MENの活躍ではなく、ミュータントのキャラクターそれぞれにスポットを当てたコミックになるというアナウンスがありました。
ストーリーとしては、ULTIMATUM後X-MENは解散。生き残ったジーン・グレイが、"ウルヴァリンの息子"かもしれない少年に会いに行くが....というものでした。私としてはとりあえず読んでいたのですが、去年から全く新巻が出ず、事実上休載、というかほとんどなかったことのように扱われだしました。

■ULTIMATE COMICS: X-MEN
最近は半ばあきらめていたのですが、映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観て、再びX-MEN熱が上がってきてULTIMATE X-MENについて調べていたところ、上の記事に出会ったのでした。カバーアートでは、ULTIMATE X-MENらしからぬ黄色のコスチュームにマスクまで付けた爪男がいます。どうやらウルヴァリンの息子がXマンとして活躍するようですね。まぁアメコミはカバーと中身が全然違うことも多々ありますが。ちなみに『X』は『X-MEN』への前日譚扱いとして1巻完結という扱いになるようです。

とにかく私としては期待大です。しっかり連載を続けてほしいですね。

9月にISSUE #01 が出るとのことですが、私はTPB(単行本)が出てから買おうと思っています。それまでは過去のULTIMATE X-MENを読み返そう。

今後ブログでもULTIMATE X-MENについて紹介してゆくかもしれません。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/42-f4be13ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

i.w.

管理者: i.w.
川崎在住。
趣味の(備忘録)ブログです。
映画関連を中心に。
アメコミULTIMATE X-MENも中心に。
基本的に同曜日⇒同カテゴリへ投稿。

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウン 降順 昇順 年別


最新トラックバック

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。