Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/22-234eae05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

タイ旅行 その4

その1 その2 その3 に続き、タイ旅行記の最終回です。
IMG_0280.jpg

旅行3日目。午前中に水上マーケット見物をした後、辛くもバンコクへ帰還し、午後はワット・プラケオ&王宮を観てきました。

実はまた南バスターミナルからワット・プラケオにたどり着くのが一苦労でした。王宮行きのバスの番号が書かれたバス停で待っていたのですが一向にバスは来ず。と思っていたら突然100m向こうを横切るバスが。私が屋台でソーセージを買っていたせいでそのバスには追いつけず。バスが走ってきた方角を探ってみると、バスの車庫のような施設があり、運転手と車掌のおばちゃんたちがくつろいでいる一角がありました。車掌さんに王宮の写真を見せると、「ここで待っとれ!」的なことをもの凄い笑顔で言われたので、運転手&車掌の待合所と思われるところでしばらく待っていると、一台のバスが発進準備を始め、車掌さんに手招きされたので乗り込むと、バスはおもむろに出発し、ワット・プラケオ&王宮前まで連れて行ってくれました。旅先のバスはなかなか慣れません。
IMG_0282.jpg

王宮へ行く前にワット・プラケオでチケットを買いました。ここは本当に観光地という感じで、アジアの人から欧米の人まで様々な人種がカメラ片手にうろうろしていて、なんだか安心感があります。清潔感もありましたし。このワット・プラケオと王宮に代表されるようにタイの寺院や宮殿も金や朱で彩られてきらびやかなのですが、中国や台湾のような派手派手感とはまた別でわりと気に入っています。
IMG_0286.jpg

寺院は尖った塔と屋根の炎のような装飾が印象的でした。

IMG_0284.jpg

タイの守り神でヤックというらしいです。このヤックはでかかった。ヤックは日本で言う鬼のようなものらしいです。

IMG_9389.jpg IMG_9390.jpg

こちらで柱を支えているのはクルットゥというらしいです。ヤックにしてもクルットゥにしてもあとガルーダにしても、タイの守り神は基本的に目をひんむいて口を左右に目いっぱい開いているようです。目をひんむいて睨んでいるのは日本の守り神も変わりませんかね。
IMG_0305.jpg

大きく立派で豪華で、大変見ごたえのある寺院でした。
IMG_0319.jpg

ワット・プラケオを抜けると王宮の前に出ます。こちらも負けず劣らずでかくて豪華です。
IMG_0323.jpg

王宮の衛兵は観光客が写真を撮っていても微動だにしません。両脇のゾウの像はいかにもタイっぽくていい感じです。
IMG_0327.jpg

ガルーダ型の鉢植え。すごい剪定テクニックですね。
IMG_0329.jpg

タイ王宮は東洋と西洋の建築様式が混じった大変美しい建物でした。高い入場料払ったかいがあったというものです。


IMG_9449.jpg


素晴らしい建築に満足した後は、乗ってみたかったチャオプラヤー・エクスプレス・ボートに乗って川下り。船からは高層ビルが観えたかと思えば昔ながらの家屋が見えたり寺院の塔が見えたり、面白かったです。安いですしバンコクに行く方がいたら是非交通手段として使ってほしいと思います。
IMG_0364.jpg

有名なタイシルクのジム・トンプソンの本店も行ってみました。お土産にシルク製品を買いつつ、自分には象がデザインされたTシャツを買いました。シルクじゃないけど。上品な感じのネクタイもあってほしいなぁと思ったのですが、年に数回しかスーツ着ないことを考えてやめときました。高いですし。
IMG_9458.jpg

ジム・トンプソンがある駅はリトル・トーキョーな通りがあり、日本語の看板があちらこちらにありました。
IMG_0363.jpg

「タイの居酒屋いかがっすかー?」という客引きも渋谷みたいで面白かったです。
IMG_0365.jpg

この日の夕食もレストランにて。やはりほとんど何でも美味いです。

夕食を終えた後はホテルへ。滞在していたホテルが地下鉄駅からちょっと遠いのでタクシーかトゥクトゥクを利用します。前日はトゥクトゥクの運ちゃんとの値段交渉バトルで60バーツで乗れたので、この日はさらに粘って50バーツまで下げてもらいました。慣れてくると値段交渉も面白いものです。最初300バーツvs30バーツ → 100バーツvs40バーツ → 「これじゃガソリン代にもならないよ!」vs「じゃぁ乗らない」 → 60バーツvs45バーツ → 50バーツ という感じでした。実際どれくらい儲かっているのでしょうか。
IMG_0376.jpg

深夜の飛行機便の乗るため、バスにて空港へ。夜の空港はライトアップされていて見事。
IMG_0377.jpg

再びビジネス・エアの航空機に乗り込み成田空港へと向かいます。

IMG_9467.jpg

短い旅でしたが、帰りの飛行機の窓から富士山が見えると懐かしく嬉しい気分になります。

こうして旅も終り、振り返ってみるとタイは総合的によい国だと思いました。引退後タイに住む日本人が多いのも納得できます。私は住む気にはなりませんが、機会があればまた旅行に行きたいですね。今度はのんびりと。観れなかったものも食べれなかったものたくさんありますしね。

そういえば、タイから帰ってきてしばらくは和食が食べたくてたまらなくなりました。帰って早速、サトイモの煮転がしとか鮭焼いたりしてました。しかし、さらにしばらくたった今はタイ料理がとても食べたい・・・。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/22-234eae05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

i.w.

管理者: i.w.
川崎在住。
趣味の(備忘録)ブログです。
映画関連を中心に。
アメコミULTIMATE X-MENも中心に。
基本的に同曜日⇒同カテゴリへ投稿。

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウン 降順 昇順 年別


最新トラックバック

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。