Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/126-6d4dab3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドイツ旅行⑤ ヴュルツブルク編(Bパート)

とぎれとぎれ状態ですが、ドイツ旅行の話の続きです。
旅行5日目に訪れたロマンチック街道の北の玄関ヴュルツブルク見物の後半です。
IMG_1528.jpg

マルクト広場のホットドッグスタンドで遅めの昼ご飯を食べて、目指すはマリエンベルク要塞です。
IMG_1402.jpg
その前に広場に面して建っていたマリエンカペレという目を引く外見の礼拝堂があったので写真を貼っておきます。これもゴシック様式というやつでして内部も縦長な柱が多く見事でした。

マルクト広場からちょっと歩くと、市庁舎前の大通りに出られます。その道に沿って歩いてゆくとアルテ・マイン橋に着きます。
IMG_1412.jpg
この橋はヴュルツブルクで一番(?)有名なんじゃないかと思われる記念写真スポット。その理由は、

IMG_1413_20111226192703.jpg

そびえ立つマリエンベルク要塞をバックに写真を撮れるからです。もちろん私も写真をとってもらいましたし、ぼけっと歩いていたら2組の旅行者にカメラを頼まれました。橋の上や横には要塞を見ながら食事やお酒を楽しめるレストランやワインシュトラーベが何軒もありました。
IMG_1418.jpg

歴代の大司教の居城だったそうですが、これだけよい位置にあんな立派な要塞を建てれば権力アピール効果は絶大だったのでしょうね。

橋を渡り切ってからは、要塞目指してひたすら登りです。写真の右側のスロープを歩いてゆくことになりますが、ノイシュバンシュタイン城ほどじゃあないにしろなかなか登りでがあります。例によってダッシュで登っている若者グループもいましたが。
IMG_1421.jpg
途中にあったオブジェ。

IMG_1427.jpg
中腹まで登ってアルテ・マイン橋方面を振り返るとこんな感じ。赤い屋根とところどころ尖がっている協会の塔が綺麗です。
IMG_1428.jpg
城壁は2段階になっていまして、その第1の城壁&堀。

IMG_1430.jpg
そして第2の城壁。こう見るとそうでもないですが実際はかなりの傾斜がついていました。



IMG_1435.jpg
ようやく登りきって城内中庭に潜入。建物内部は彫刻の美術館や歴史博物館になっているのですが、ガイドツアーでしか回れず開始時間が微妙だったので参加せず。その代わり外見のほうをじっくり見てきました。

IMG_1437.jpg
内部には全然人がおらずかなり寂しかったです。

IMG_1450.jpg
ノイシュバンやリンダーホーフとは打って変わって"要塞"というだけあり、無骨な外見です。

IMG_1451.jpg

IMG_1457.jpg IMG_1464.jpg
複雑な通路やがっちりした城壁はRPG好きの人にとってはたまらないのでは。

IMG_1477.jpg IMG_1479.jpg

IMG_1493.jpg
城内から見える町の風景はやっぱりいいものです。

IMG_1494.jpg
街並みがよく見えるところには人が集まっていました。ここでも写真を何度か頼まれました。海外旅行をしてて特に一人のときはなぜか写真を頼まれやすいです。別段人がよさそうとかカメラ上手そうな雰囲気は発していないはずだが・・・。
海外で写真を頼まれた時は掛け声に困ります。映画で観たことがあるような気がするので、「ワン・ツー・スリー」とか適当に言って撮ってますが大丈夫なのかな。

IMG_1497.jpg
一通り観てきたら下山開始。銀杏の木が色づいていてきれいでした。

IMG_1503.jpg

IMG_1509.jpg
橋まで戻ってきました。今度は市庁舎方面に向いた写真です。

IMG_1516.jpg
ずんずん進んでゆくと、左手に市庁舎、奥に大聖堂が見えてきます。戻ってきました。

IMG_1520.jpg
歩き疲れたのでビール休憩。昼も飲んだし、暗くなる前にこんなに飲んでいいものかとも思ったのですが、ヴュルツブルクのヴァイスビールについても味を見ておかなくてはと思い1杯注文してみました。Kauzen Brauという銘柄で、代表スタイルはピルスナーのようです。今回頼んだヴァイス・ビールはヴァイスのわりには辛口で珍しい味でした。

IMG_1526.jpg
ビールを飲みながら地球の歩き方を眺めていると、「古いクレーン」なるものがあるそうなので、再び川沿いに戻ってみました。まさに古いクレーンなのですが、かつては船の荷降ろしにつかっていたそうです。デザインは何となく"ドイツっぽく"てカッコよいですね。

IMG_1523.jpg
そのあたりからマリエンベルク要塞を眺めるとこんな感じです。アルテ・マイン橋と一緒に撮るのも悪くないです。なお、天気が悪くなっていますがビールを飲んでいたころから小雨が降っていました。雨が降ると一気に寒くなりました。

IMG_1406.jpg
夕飯にはまだ早かったので、ノイミュンスター教会というところへ行ってみました。

IMG_1408.jpg
この教会はビュルツブルクの守護聖人、聖キリアンなる人物の墓の上に建てられたそうです。まぁその歴史には特別興味はないのですが。内部はとても清潔で引き締まった感じです。壁が白く明るいためか祭壇や飾られている彫刻がとても目を引きました。


ノイミュンスター教会を見た後は、ふらふら町を見物しつつ、雨も強くなってきたので、しばらくしてレストランへ入りました。
IMG_1534.jpg
ドリンクはフランケン・ワイン。よく冷えていてキリリとした辛口だけどコクあり。とても美味しいです。
ろうそく立てもお洒落でいい感じです。
IMG_1535.jpg
例によって肉料理をいただきました。柔らかく煮たポークにソースがかかったものです。ザワークラウトは紫キャベツバージョンでした。
ジャガイモのもちもちボールがまた付いて来たのですがやはり美味しいです。最近調べたところ、これはクヌーデルという名前らしいです。家でも作れるのかなー、と思ったのですが結構難しいみたいですね。しかし舌が忘れないうちに挑戦しなくては・・・。


夕食を食べた後はホテルへ戻り、シャワーを浴びて、厚い布団を掛けてぐっすり眠りました。やはりユースホステルよりホテルは断然いいですね。

続きます。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/126-6d4dab3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

i.w.

管理者: i.w.
川崎在住。
趣味の(備忘録)ブログです。
映画関連を中心に。
アメコミULTIMATE X-MENも中心に。
基本的に同曜日⇒同カテゴリへ投稿。

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウン 降順 昇順 年別


最新トラックバック

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。