Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/12-9a1e2805

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

タイ旅行 その2

タイ旅行記の続きです。(その1)
2日目は早起きしてアユタヤへ。まずはホテルからタクシーでフアラムポーン駅まで。
IMG_9048.jpg
タイのタクシーはなぜかどれもピカピカで清潔感があります。メーター制だと交渉なども必要ないので楽です。
駅構内は広く、めちゃめちゃ混んでて、とりあえず窓口に向かって歩いていると旅行者の案内係っぽい人に呼び止められました。公式の案内所の人だったので、話を聞くと日本語と英語が混ざった言葉でいろいろ説明してくれました。そのあと窓口へ行って時刻表指さしながら切符をゲット。一番安い3等席。2時間近く乗るのにたった15バーツ(約45円)という破格。
切符を買った後は駅の外の屋台で朝食を食べました。

IMG_0078.jpg IMG_9051.jpg

バンコクっ子がたくさんいる屋台を選択しました。表記はすべてタイ語でしたが写真付きのメニュープレートがあったので分かりやすかったです。味もまずまず。
IMG_0085.jpg
ホームで待ってると15分遅れで列車が到着。ここで驚いたのが、皆列車が止まる前にどんどん乗るんですね。「映画みたいだー」と喜んで私と友人も走る列車のドア付近の手すりをつかんで乗り込みました。列車の中は3等席だけあってボロボロ。けれどとりあえず座席をゲットし無事座ってアユタヤまで行くことができました。
アユタヤ駅に着いたらまず渡し船で川を渡り、適当なゲストハウスでレンタサイクルを借りようと歩いていたところ、トゥクトゥク(三輪バイクタクシー的なもの)のおっちゃんに声を掛けられました。「俺のトゥクトゥクのチャーターをして遺跡を廻らないかい?」という趣旨でした。観光客に声を掛けてくる運転手は危ない、とどのガイドブックにも書いてあるので「ノーサンキュー」と返したのですが、ずっとしゃべりかけてくるので値段を聞いて「地球の歩き方」で確認したところ、相場だったので結局チャーターしてしまいました。おっちゃんは実際に気さくないい人で、土産物屋に連れて行かれることもなく、指定したポイントを順繰りに回ってくれました。
IMG_0118.jpg

タイの歴史は全然勉強せずに来たので、どの遺跡がどんな経歴を持つのかは知りません。しかし、もともと歴史ではなく建築自体を見るのを目的に来たので問題なし。
IMG_0117.jpg

赤い茶色の煉瓦造りでいい感じです。崩れてなおきれいですね。
IMG_0122.jpg

インディー・ジョーンズな気分になれます。
IMG_0130.jpg

IMG_9132.jpg

各遺跡に大量にある石仏にはすべて黄色い布が巻かれていました。
IMG_0216.jpg

仏教を大変大事にしている国で、遺跡などでふざけた写真をとったりしてると見張りや僧侶にこっぴどく叱られるそうです。
IMG_9118.jpg

有名なワット・マハータートの木の根に取り込まれた仏像。実際に見てみると神秘的な感じがします。
IMG_0150.jpg

リスっぽい小動物。
IMG_0148.jpg

神鳥ガルーダの彫刻はいたるところにありました。私はガルーダといえばメカゴジラを思い出します。
IMG_9209.jpg

ワット・ローカヤースッターの全長28mの寝仏。でかい!しかしガイドブックの写真に比べ、黄色い布の張り方が適当でした。
IMG_9166.jpg

寺院であるワット・ヤイ・チャイ・モンコン。やたらとでかく、そのうえきれいなシルエットです。トゥクトゥクのおっちゃんも盛んにビューティフル!と言っていました。
IMG_0219.jpg

3時間ちょっと、トゥクトゥクで遺跡を見て、ゾウ乗り体験(観光客向けでものすごく料金が高かった)もして、おっちゃんに別れを告げた後、屋台で食べたものがこれ。やはり美味しかったです。ライムのようなものが添えられていたましたが、こんな断面の切り方は初めてでした。
IMG_9227.jpg

駅の様子。例によって列車が止まる前から乗降がはじまります。しかも両サイドから。
IMG_0222.jpg

帰りの列車内はえらく混雑してました。しかしこんな状態でも社内販売が何度も行ったり来たりしてました。
遺跡、特に古くて大きな建造物の見学は楽しいものです。昔の人のパワーを感じます。初タイ旅行→アユタヤの図式にも納得できました。

バンコク市内に戻ってくると、微妙な時間になってしまい、ワット・スラケートとその周辺の外観だけ見て回りました。
IMG_0226.jpg

IMG_9250.jpg

IMG_9256.jpg

歩いてたら、路地裏へ迷い込んでしまいました。同じバンコクでも中心部はまるっきり都市で、郊外はこんな感じで、ギャップがすごいです。

本日の夕飯はレストランにて。屋台や食堂に比べると値が張りますが、豊富なメニュー、清潔感、きれいな盛り付けを見ると納得してしまいます。
IMG_9265.jpg

グリーンカレー。タイに来てから知りましたが、グリーンカレーやレッドカレーはそんなに辛くない部類なんですね。コクがあって美味しかったです。

IMG_9267.jpg

あと地味にこのエビの春巻きが美味しい。日本人好みかも。

写真ばかりで長くなりましたが、水上マーケットなど編は次週にまわします。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/12-9a1e2805

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

i.w.

管理者: i.w.
川崎在住。
趣味の(備忘録)ブログです。
映画関連を中心に。
アメコミULTIMATE X-MENも中心に。
基本的に同曜日⇒同カテゴリへ投稿。

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウン 降順 昇順 年別


最新トラックバック

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。