Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/10-eb5f85e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カボチャとニンジンのポタージュ

少し前にフード・プロセッサを買いました。楽しいです。洗うのがちょっとめんどいですが。
IMG_9019.jpg最近はもっぱら朝食用の野菜ポタージュづくりで活躍しています。

野菜ポタージュはカボチャとニンジンで作るものが一番好きです。味もそうだし、各工程を適当にやっても割と美味しいものができますしね。あと緑黄色野菜度も高いので健康維持的な面での効果も期待しています。

朝食にポタージュを導入したのは寒かったからでしたが、カボチャとニンジンだと冷やしても結構いけるので、夏までポタージュ続けられそうです。

(続きで適当な作り方)
IMG_0432.jpg(材料 2杯分)
- カボチャ 1/10~1/8 くらい
- ニンジン 小1本か大1/2 くらい
- 玉ねぎ 1/4 くらい
- 牛乳 適量。カップ2杯になるように。
- オリーブオイル 大さじ1弱
- コンソメスープ(またはブイヨン) ブロック一個分くらい
- ローリエ 1枚 (好みで。香りがつくだけなので。)
(作り方)
1. ニンジンとカボチャは皮をむき5ミリ厚の適当な大きさに切る。
2. 玉ねぎは薄切り薄切り。
3. 小鍋にオリーブオイルを入れ弱火で熱する。
4. 玉ねぎを入れて、透明になるまで炒める。なるべく焦がさないように。けど焦げてもまぁ大丈夫。
5. ニンジン投入→カボチャ投入→材料に油がまわる程度に炒める。
6. 材料がひたひたになるくらい水を入れ、コンソメを入れて混ぜて、ローリエを入れる。
7. 一度強火にして、沸騰したら弱火にして20分くらい煮込む。蓋すると早い。あくをとったほうがいいとされているけど、私は気にしない。
8. カボチャとニンジンが柔らかくなったら火からおろし冷めるのを待つ。私のフードプロセッサの耐熱温度が低いので。触れるくらいまで冷まします。この工程が一番面倒。
9. 冷めたら鍋の中身をフードプロセッサにかける。この工程が一番楽しい。
10. ペースト状になったら、鍋に戻し弱火にかけ、牛乳を加えて混ぜる。煮立つ前に火を止めて完成。

さらにパセリとか生クリームとか乗せるとそれっぽくなります。

書いてみたら工程が多いですね。きっと細分化されただけですが。私は夜作ってカップに入れてラップして冷蔵庫入れといて翌朝と翌々朝食べてます。冷蔵すると若干分離しますが食べる前に混ぜれば問題なし。



関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://glassniaozora.blog.fc2.com/tb.php/10-eb5f85e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

i.w.

管理者: i.w.
川崎在住。
趣味の(備忘録)ブログです。
映画関連を中心に。
アメコミULTIMATE X-MENも中心に。
基本的に同曜日⇒同カテゴリへ投稿。

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウン 降順 昇順 年別


最新トラックバック

RSSリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。